ホーム > 月ヶ瀬観光協会会員一覧 > 湖畔の里つきがせ

湖畔の里つきがせ

昭和42年に作られ高山ダムによってできた”月ヶ瀬湖”。この湖にかけられた吊り橋”八幡橋は瀬戸大橋と同じ構造で、ワイヤーをねじらずに何本もの太いワイヤーで支えられています。新日鉄によって試作された”ミニ瀬戸大橋”です。橋のたもとに建つ”湖畔の里つきがせ”は古都奈良を想わせる朱色の建物です。古くから愛された梅の里月ヶ瀬の梅の見頃は2月中旬から3月下旬です。4月には桜がピンクのリボンのように湖畔を包みます。秋は梅や桜の木々の間から赤や黄色に染まる楓の紅葉を楽しめます。ドライブにウォーキングに絶好のコースです。是非一度足をお運びください。

 

 

HPアドレス=http://www.kohannosato.com/

 

 

定休日 毎週木曜日(平成26年4月1日より変更しました)

湖畔の里つきがせ食堂が11月よりリニューアOPENしました。『田舎風な、旬の食材をつかった食堂経営』をコンセプトに、ただ料理を作る事が好きなおかあちゃん達ですが、素朴でも、お客様にゆっくりとして頂ける時間を過ごしてほしいと願っています。

営業時間   AM9:00~PM5:00 梅まつり期間 AM9:00~PM6:00

駐車場あり。身障者用トイレあり

所在地 奈良市月ヶ瀬桃香野4267-5

TEL(FAX兼) 0743-92-0066

梅開花情報ウォーキングマップ

月ヶ瀬観光協会
〒630-2303
奈良県奈良市月ヶ瀬長引21-8
電話:0743-92-0300
FAX:0743-92-0556